.Nat Zone @ tumblr
Tor(トーア)はIPアドレスを相手に知られることなくインターネットに接続したり、メールを送信したりできる匿名の通信システムです。世界的に有名なBlack Hatセキュリティカンファレンスでは、Torの暗号化を無効にしてしまう内容の講演が、講演者の在籍する大学の弁護士による要望によってキャンセルされたこともあり、セキュリティ業界に波紋を広げました。インターネットに詳しい人ならよく知っているTorですが、名前を聞いたことはあるけども実際はよく知らない人や、存在自体をしらない人がたくさんいるとのことで、デジタル社会の自由な権利について活動している電子フロンティア財団が、「Torについて知っておくべき7つのこと」を公開しています。

7 Things You Should Know About Tor | Electronic Frontier Foundation
https://www.eff.org/deeplinks/2014/07/7-things-you-should-know-about-tor

◆1:Torはいまだに健在

By peddhapati

2013年にエドワード・スノーデン氏が政府機関がネット関連企業のサーバから個人情報にアクセスできるシステム「PRISM」を暴露。イギリスの情報紙ガーディアンが公開したPRISMに関する極秘書類には「Torユーザーの匿名性を打ち破ることはできなかった」と書かれていました。しかしながら、PRISMを運用していたNSAは特別な状況下においてTorユーザーを特定することに成功。その状況とはTorブラウザのTor Browser Bundleに脆弱性が発見されたとき、もしくはユーザーがブラウザの構成を間違えたときとのこと。こういったことから電子フロンティア財団は「Torは暗号化に関しては安全と言える。ただし、ブラウザのバグや構成ミスが発生した場合は気をつけなければいけない」としています。

◆2:犯罪者だけがTorを使用しているわけではない

By Heath Robinson

ユーザーがTorに対して抱いている誤解の中でも群を抜いて多いのが、「Torのユーザーのほとんどが犯罪者である」ということ。電子フロンティア財団によると、活動家が検閲を避けるのに使用したり、軍隊が安全な通信を行うために使ったり、子どものプライバシーを保護するのに親が利用したりするなど、Torを使用しているユーザーには犯罪者だけではなくさまざまなタイプの職種の人間がいるとのこと。それだけではなく、Torを使うことで、犯罪者から身を守ることにもつながります。

◆3:Torに軍事バックドアは存在しない

By Mark Menzies

ユーザーがTorに関して勘違いしていることの1つに「Torには軍事バックドアが存在する」というのがあります。アメリカ海軍がTorの開発に出資したことは事実ですが、暗号作成における専門家やセキュリティリサーチャーの調査でバックドアの存在が否定されています。

◆4:Torサーバの運用で起訴された人はアメリカでゼロ

By jiva

電子フロンティア財団が知る範囲では、2014年までにTorサーバを運用していたために起訴された人物はアメリカに存在しません。電子フロンティア財団は「我々はTorサーバの運用がアメリカの法律に反するとは思わない。ただし、Torの出口リレーを管理している場合、その行為が合法であるとは保証できない」としています。

◆5:Torの使い方はとてもシンプル

By ebayink

「Torの使い方は難しそう」という印象を抱かれることが多いそうですが、実際の使用方法はとてもシンプル。最も簡単なTorの使用方法は「Tor Browser Bundle」というブラウザをダウンロードすること。Tor Browser Bundleの使い方は一般的なブラウザとほとんど変わりません。もう1つの簡単な方法はLinuxベースのLive OS「Tails」 を使うこと。TailsはPCの終了時に、ユーザーによる起動中の動作を全て消去してくれます。

◆6:Torは遅くない

By Digon3

Torを介してインターネットに接続すると、通常の接続時よりも遅くなることは事実です。しかしながら、多くのTor開発者がネットワーク速度を向上させるため日々努力をしているとのこと。実際に現在の接続スピードは以前よりも速くなっています。

◆7:Torは完璧ではない

By Nick

Torはユーザーの使い方次第で完璧なモノではなくなってしまいます。そのため、常にTor Browser BundleやTailsを使用し、ソフトウェアを最新バージョンに更新しておくのは非常に重要。また、GoogleやFacebookにTorを介してログインした場合においても、GoogleやFacebookはユーザーの情報にアクセスすることが可能です。
世の中にすきな人は段々なくなります、そうして天と地と草と木が美しく見えてきます。
思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。
Twitter / mishiki: 思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言わ … (via wideangle)

万回のreblogに値する

(via pressthebackspacekey)

おっとちきりんの悪口はそこまでだ

(via tamejirou)

»1 
パレスチナ人の被害者が出ている最中、
イスラエルの政治家が『テロリストを生むパレスチナの母親を殺せ!』って発言してるのに、
国連人権委員でイスラエル人が日本のヘイトスピーチは異常!って言ってるっていうね。

なんのジョークだよ。

【悲報】パン君、勇気を出して起こなったイスラエル停戦要請、完全無視され相手にされず!さらに法則でオバマも巻き込まれるwwwww
http://crx7601.com/archives/39921535.html (via ashzashwash)
成果主義が行き過ぎると人の失敗を事前に止めるよりも
  見過ごして炎上させた後に消し止めると評価される
女友達が「男の人って何で胸見てくるの?見てるのバレバレなんだけど」って言ってきたから
「ブランドの店にきれいなバッグや宝石が展示してあったら、いいなー欲しいなーってつい見ちゃうでしょ?
でも盗んだりはしないでしょ?それと全く同じことだよ」
って説明したらすごく納得してた

ブッダというひとは風変わりなひとで、「自分がいま吹いていて頬をなでている風と本質的に変わらない存在である」ということに耐えられなかった。
享楽を捨て、愛情を捨て、富貴を捨て、幸福そのものを捨てて、彼はそれによって旅に出た。

彼の哲学者としての偉大さは、神などいないと一点のくもりもなく確信できたことにあったが、その一方で(矛盾したことには)宗教者として、神は天上から見下ろす父などではなく、一杯のミルク粥を差し出す娼婦のなかにこそ存在することを知ってもいた。

わしが知っているかぎり、ブッダは「神などいない」ということと「言語で考える人間にとっては神が存在せざるをえない」というふたつのことのあいだに矛盾がないことを知っていた初めての人類です。

「ZIP」を観ていたら、犯罪学の教授が「不審者は見た目じゃわからないから『人間』に気をつけてもだめ。襲われやすい『場所』を避けること」といっていて、これはもっと強調するべきだと思いました。

Twitter / mako_0722 (via katoyuu)

泰:見た目じゃ何もわからんよね

(via nanospectives)
5年でやめれるのが趣味。10年以上やめれないなら道。金になろうがならなかろうが、死ぬまでそうしているならば、選ぶも選ばないも無い本質。非常に残念な事に幸せだ。
「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」
なんて老人ホームからの問い合わせが年間に50件近くある。

「僕も生まれ育った土地のご年配の方です、
 感謝もありますので交通費だけでいいですよ。」
なんてわざと葉っぱかけてみるけど、
「いやぁ、払えないんですけどね。でも喜んでもらいたいんですよ。」
なんていう。
「お前が企画してるんだから本当にお年寄りの為なら
 お前が身銭切れって言ってるんだよ。」
って思うけど、ばかばかしいから言わない。
ひねくれているがそんな言い回しされると妙にやる気が起きない。

「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」じゃなくて、

「今経営難でお金がないんですが、どうか獅子舞やって頂けませんか?」
と言われれば男気見せるかもしれないし
「ありがとうございました。
 お年寄りの方が喜んでくれましたよ」じゃなくて、

「ありがとうございました。
 これでお客さんが増えて景気がよくなったら必ず次はお礼します。」
って言われれば納得するのである。何をかっこつけてるのか、年寄りを利用して。

芸の価値は金だけではなくて、もっと価値のある価値である。
昔こんな事があった。

「お兄ちゃん。友達が誕生日なんだ獅子舞やってよ」
なんていう7歳の子供がやってきた。

「嫌だよ、獅子舞を仕事にしているんです。ただでなんてやりません。」
なんて断る。

ほんの冗談の会話である。

ところがこの子、5人の友達を連れてきて、500円持ってきた。
「これしか払えないけど、やってください。」
「本気だったのか、やってやるよ、(500円)いいからしまっておきな」
「だってお兄ちゃんの仕事なんだからそれはだめだ」
っと言って引っ込めない。。。5人で100円ずつ集めて持ってきたらしい。

その日の夕方、家にいろんな細工とお菓子を用意して獅子舞をした。
「今日はお兄ちゃんが引き受けてくれたからいい誕生日になったよ、【ありがとう】」

金だけの価値で言えばお菓子も細工も身銭きってるので赤字!
だけど、もっとすごく大事な事を教わった。
それから二年たつけど、その500円はなぜか使えないし
未だにこの子に会うと頭が下がるのである。

この子は俺にとってはなかなかの旦那である。