.Nat Zone @ tumblr
抽象的に人を見る人は、好き嫌いで人を判別せず、「この人からなにか自分に得られるものはないか」という興味を絶えず持っているものである。好き嫌いだけで判断していないために、「思慮深く」なる。そして、この「思慮深さ」というものは、思慮が浅い人にはまったく認識さえできない。

人間っていうのは正当性バイアスがかかるので、お金を払えば払うほど、むしろイベントの内容そのものに対する評価は甘くなるのです。無料のイベントの方が文句はでやすい。

 これは無料アプリや格安のアプリの方がAppStoreで評価が低くなりがちであることと一緒です。

「情弱」の流れに対して、「知らないこと」を誇る人も今後増えていくんじゃないか。粗食ブームみたいに、必要最低限のことしか知らないことを誇る粗知が。
プロデューサーとしてビッグピクチャーを描くことは、能力ではなく性格に起因するのかもしれないということ。あえて挑発的な言い方をすれば、大企業でプロデューサー人材が少ないのは、就職したら家族や親戚が喜ぶような大企業を就職先として選ぶ時点で、リスクのある新しいことをやりたがらない性格だからかもしれない。
「文明と文化の違いを述べよ」と言われて「文明は腹の足しに、文化は心の足しになるもの」と分かり易く説いた学者がいる

北國新聞ホームページ - きょうの時鐘 - Page2RSS (via plasticdreams) (via teotr) (via ljmp) (via otsune) (via d-d-d, plasticdreams)
2010-02-24 (via gkojay) (via mcsgsym) (via katoyuu) (via ararky) (via xu1221ux)

2012-02-04

(via mmtki) (via non117) (via eagletbr) (via kirisaki) (via wfsp) (via nayuta) (via qittu)

(via yasukobayashi) (via ktbk) (via aobouzu) (via zenigata) (via mamemomonga) (via k32ru) (via hzmnryk) (via knives777) (via hrowl) (via yskz) (via layer13)

(via sasaq) (via kwwwsk) (via motomocomo)

(via yukemuriippai)

(via mekarauroko) (via wataruuu) (via zooey113)

(via ewa4618) (via tanakamp) (via itokonnyaku) (via nyasuug) (via aki373) (via prodigalboys) (via koolina4) (via mmclip) (via edieelee) (via hustler4life)

(via ubiquity-life) (via ken0205)

(via ishida) (via usaginobike) (via lovecake)
松竹梅ってのが大切でね、別に梅だからって手を抜いてるわけじゃなくて、ちゃんと仕事はしてるしお客様に満足頂ける100%だけど、もっと金を出してくれたら、もっと良い物を見せまっせ。と言うのがプロですと最初の会社で教わりました。
これも一般的に飲食業界では有名な言葉です。
★人が集まる九ヶ条

1)人は人が集まる処へ集まる
2)人は快適な処へ集まる
3)人は噂になっている処へ集まる
4)人は夢の見られる処へ集まる
5)人は良いもののある処へ集まる
6)人は満足の得られる処へ集まる
7)人は自分の為になる処へ集まる
8)人は感動を求めて集まる
9)人は心を求めて集まる もっとも過ぎて感動した。

けど、これってぼくはWebにも言えるのではないかと思う。
memorandum@tumblr.: (via umamoon) (via macotoi) (via diegoro, sugizou)

2010-01-11

(via quote-over100notes-jp) (via gkojax, sugizou) (via shortcutss) (via obakehouse) (via spirallife) (via mnak) (via itokonnyaku) (via hilcohilco) (via mizuno0to) (via huzitaka) (via galliano) (via mitaimon) (via komahiko) (via footwork) (via usaginobike) (via lovecake)
自らが進んで学ぼうとしている子と、無理矢理やらされてる子では、上手になるスピードに雲泥の差が生まれます。
APIエコノミーでは、提供者(プロバイダー)と利用者(コンシューマー)が明確に存在するわけではない。これも従来のビジネスとは異なる点である。誰もがプロバイダーになりコンシューマーになる。言わばメッシュ状のネットワークを構成する。
8月に公開されたIT Leaders 2014年 Vol.2 のP.5~P.7に掲載されている、富士通さんの執行役員のインタビューで、VRMが登場しており、今後、力を入れていくとのこと。とても気になる。 http://dl.impressbm.co.jp/home